太田畔三郎

本名 -
変名 -
生没 1901.9.10 - 1940
出身地 長野県東筑摩郡広丘村吉田(現 塩尻市)
所属会社 コロナ ポリドール

中央音楽学校(東京)卒業後に松竹の指揮者となるが1937年コロナレコード設立の際、秩父重剛にスカウトされ専属となる。その後ポリドール専属として活動するも1940年に死去。

ディスコグラフィ(編曲含む)

コロナレコード
 
曲名 実演 作詞 作曲 編曲 番号 新譜年月 補足
奥の細道 青葉笙子 野村俊夫 太田畔三郎 太田畔三郎 C130 1937.05
出島恋しや 青葉笙子 野村俊夫 太田畔三郎 太田畔三郎 C130 1937.05
街の夜風 青葉笙子 河内義之輔 太田畔三郎 太田畔三郎 C154 1937.08
紅葉しぐれ 青葉笙子 野村俊夫 太田畔三郎 太田畔三郎 C164 1937.09
ポリドール
 
曲名 実演 作詞 作曲 編曲 番号 新譜年月 補足
街の子守唄 東海林太郎 並木せんざ 太田畔三郎 細田定雄 2633 1938.07
歓喜の首途 有島通男 野村俊夫 太田畔三郎 太田畔三郎 2655 1938.09
綴方教室 永岡静子 清水みのる 太田畔三郎 太田畔三郎 2691 1938.12
裾野三里 染千代 河内義之輔 太田畔三郎 太田畔三郎 2696 1938.12
銃後の初雪 青葉笙子 島田磬也 太田畔三郎 太田畔三郎 2697 1938.12
たゆとう小舟 関種子 近藤朔風 ナイト 太田畔三郎 2706 1939.01
唄すごろく 染千代 河内義之輔 太田畔三郎 長津義司 2714 1939.01
島の夕波 きみ栄 秩父重剛 島口駒夫 太田畔三郎 2714 1939.01
黒竜千里 北廉太郎 松坂直美 太田畔三郎 細田定雄 2730 1939.02 写真
砂丘を超えて 青葉笙子 松坂直美 太田畔三郎 太田畔三郎 2730 1939.02 写真
ミネトンカの湖畔 関種子 妹尾幸陽訳詞 リューランス 太田畔三郎 2741 1939.03
懐かしのヴァージニア 奥田良三(男女合唱付) 妹尾幸陽訳詞 ブランド 太田畔三郎 2741 1939.03
唐人お吉 高田浩吉 詞 田中絹代 藤田まさと 飯田景応 太田畔三郎 2746 1939.03 写真
口笛吹いて 若原春江(合唱付) 西原武三訳詞 太田畔三郎 2747 1939.03
星のセレナーデ 関種子 西原武三訳詞 太田畔三郎 2747 1939.03
吹雪の夢唄 上原敏 松坂直美 太田畔三郎 太田畔三郎 2748 1939.03
みどりの丘 若原春江 清水みのる 太田畔三郎 太田畔三郎 2772 1939.05
野末の戦友 上原敏 ポリドール・リズム・ボーイズ 清水みのる 太田畔三郎 太田畔三郎 2779 1939.04 写真
鳥追いざんげ 染千代 宇野美樹 太田畔三郎 太田畔三郎 2782 1939.06
白樺月夜 北廉太郎 増田なほみ 島田芳文 陸奥明 太田畔三郎 2793 1939.07 写真
戦場盆踊り 上原敏 青葉笙子(男女合唱付) 島田磬也 太田畔三郎 太田畔三郎 2797 1939.07
戦場の花束 上原敏 長谷川佐久 太田畔三郎 太田畔三郎 2803 1939.08
夢の城ケ島 青葉笙子 島田磬也 太田畔三郎 太田畔三郎 2805 1939.08 写真
軍国夫婦愛 上原敏 青葉笙子 島田磬也 太田畔三郎 太田畔三郎 2845 1939.11
汪兆銘 田端義夫 伊知地進 太田畔三郎 太田畔三郎 2873 1940.01
梅雨小袖昔八丈 〆香 小菅一夫 太田畔三郎 太田畔三郎 2874 1940.01
旅姿峠の唄 上原敏 松坂直美 太田畔三郎 太田畔三郎 2890 1940.03 写真
大地に歌う 田端義夫 神長瞭月 神長瞭月 太田畔次郎 P-5008 1940.04
亜細亜の若人 上原敏 青葉笙子 平田正判 太田畔三郎 太田畔三郎 P-5017 1940.06
新野崎小唄 東海林太郎 秩父重剛 太田畔三郎 太田畔三郎 P-5035 1940.08 写真
沓掛街道 上原敏 松坂直美 太田畔三郎 太田畔三郎 P-5046 1940.09 写真
国境千里 田端義夫 松坂直美 太田畔三郎 太田畔三郎 P-5062 1940.10 写真
誉の若武者 高田浩吉 松坂直美 太田畔三郎 倉若晴生 P-5085 1941.01 写真 松竹京都「二本松少年隊」
支那のお人形 小尾邦子 長島成光 中野正以 太田畔三郎 P-3096 1941.10 童謡
露営の一夜 上原敏 秩父重剛 太田畔三郎 太田畔三郎 P-5200 1941.12 写真
inserted by FC2 system