一色皓一郎いっしきこういちろう

変名 シキ皓一 新城一郎
生没 -
出身地 大阪
所属会社 タイヘイ オーゴン ビクター

大阪商業学校を経て昭和9年東洋音楽学校声楽科を卒業(同期に小西潤、霧島昇、橋本一郎、飯田景応など)し、1937(昭和12)年、「シキ皓一」の芸名でタイヘイ専属となり「東京の屋根の下」がヒットした。 昭和14年11月にビクター専属となり、「幌馬車の娘」「ビルの窓から」が人気を集めた。戦時中は同じビクターの水原美也子と結婚。 戦後は進駐軍を相手にバンド活動を行っており日系米兵に人気だった「ビルの窓から」をよく歌っていたという。フリーでコロムビアやタイヘイに吹き込んでいるがその後は民間放送の仕事などもしていた。

ディスコグラフィ

ビクター
 
曲名 共演 作詞 作曲 番号 新譜年月 補足
幌馬車ハウチャの娘 真木一葉 佐々木俊一 J-54671 1939.01
歓喜の前進 若杉雄三郎 島口駒夫 A-4187 1940.05

inserted by FC2 system