参考資料・書籍

蒐集奇談・続蒐集奇談 - レコードコレクターズ

日本随一のSPコレクターであり大衆芸能研究家である岡田則夫氏がレコードコレクターズ紙上で断続的におこなっている連載。

1991.02 続・蒐集奇談(5)SPはどこに消えた  再利用されたSP 子供の遊び道具になった古レコード レコード生産技術の発達と廃棄盤
1991.04 続・蒐集奇談(7)米国コロンビアの出張盤 天賞堂コロンビアのレーベル 三光堂コロンビア お屋敷町の道具屋で米国コロンビアを見つける
1991.05 続・蒐集奇談(8)米国ヴィクターの出張録音 ドイツ・ライロホン エラー・レコードが珍盤だった ドイツ・ベカ フランス・パテー
1991.07 続・蒐集奇談(10)ニッポノホンのレーベル  ニッポノホン両面盤の種目と吹き込み者 桃太郎レコード
1991.08 続・蒐集奇談(11)大阪蓄音器株式会社の白熊印ナショナル・レコード ナショナルのレーベル ナショナル・レコードの曲種  ラクダ印オリエント・レコード 東洋蓄のレーベル
東洋蓄音器、日本蓄音器商会に併合される コロムビアの傍系レーベルとなる レコード探しで音を上げた話
1991.09 続・蒐集奇談(12)三光堂のレーベル  帝国蓄音器商会のレーベル 東京蓄音器株式会社のレーベル
1991.11 続・蒐集奇談(14)内外レコード 内外のレコードの回転数とレーベルの種類 太平蓄音器株式会社 タイヘイのレーベル 太平蓄音、大日本蓄(タイヘイ系)傍系のレーベル
1992.03 続・蒐集奇談(16)日英レコード トリプレックス・レコード トーア・レコード(ハト印) 最後まで聞かずにはいられないレコードの話 ツル印レコード
1992.05 続・蒐集奇談(18)トンボ印ニッポンレコード ニッポンレコード合資会社のレーベル オーゴンレコード 時代を反映する大衆芸能のレコード
1992.07 続・蒐集奇談(20)太陽レコード 太陽レコードが録音した演目 柳家権太楼の太陽レコード 太陽蓄音器株式会社製造・発行のレーベル 東京レコード製作所製造のレーベル ラッキーレコード商会のレーベル
1992.08 続・蒐集奇談(21)ショーワ・レコード レーベルの種類 昭蓄レコード製作所発行の請負い製造盤 3分間で100人が出演するレコード
1992.09 続・蒐集奇談(22)エトワール・レコード パーロホン・レコード パーロホンの特筆盤 パーロホンレコードのレーベル 日本オデオン(ODEON)
1992.11 続・蒐集奇談(24)ポリドール・レコード 音は良いが割れやすいレコード レーベルの種類 大東亜蓄音器レコード株式会社のレーベル 戦後盤のレーベル 運と不運のレコード探し
1992.12 続・蒐集奇談(25)キング「キンポリ」レコード キング自社吹き込み時代 キングレコード改メ富士音盤 キングレコードのレーベル
1993.01 続・蒐集奇談(26)テイチク・レコード テイチク・レコードのレーベル テイチクの傍系レーベル
1993.02 続・蒐集奇談(27)日本ビクター ビクターのレーベル 戦前ビクター本盤
1993.04 続・蒐集奇談(28)日本コロムビア(日本蓄音器商会)略史 日本コロムビアに吹き込んだアーティスト 日本コロムビアのレーベル
1993.07 続・蒐集奇談(32)複写盤のレーベル(つづき)
1993.12 続・蒐集奇談(35)伊勢路のレコード探し 忍者の里でコインロッカーのレコードが消えた話
1994.01 続・蒐集奇談(36)CMソングのSPレコード そのほかの戦後CMのソングのSPレコード ナショナルの宣伝盤 「君知るやオリエンタルカレーの唄」
1994.02 続・蒐集奇談(37)猫イラズレコード 『猫イラズレコード歌集』 その他の大正期CMソング・レコード 昭和のCMソング・レコード
1994.05 続・蒐集奇談(40)大正末から昭和初期の萬歳レコード 落語家出身の萬歳師のレコード 女流萬歳
1994.07 続・蒐集奇談(42)東京万才のレコード(続き) しゃべくり漫才のレコード
1995.01 続・蒐集奇談(48)高校生のSP収集家 石川康仁・高氏貴博君へのインタビュー 若きSP収集家に期待したい
1995.05 続・蒐集奇談(52)私の家に泥棒が入った話 団地生活で収納を学ぶ コレクターと収納場所
1995.08 続・蒐集奇談(55)松江のチドリレコード チドリの吹き込みについて原田郁子さんに聞く 
1995.09 続・蒐集奇談(56)校歌のSPレコード 校歌の収集 校歌のレコード 寮歌・学生歌
1995.10 続・蒐集奇談(57)関東大震災 関東大震災を体験した芸人が吹き込んだ実録レコード 関東大震災の歌
1995.11 続・蒐集奇談(58)奄美大島でSPレコードを探す 奄美民謡のSPレコード
1995.12 続・蒐集奇談(59)おせんべいのレコード 歌うレコード型チョコレート  葉書レコード トーキーカードとピクチャーレコード
1996.02 続・蒐集奇談(61)金沢の市内でSPを探す 城下町高岡市へ 富山市護国神社の骨董市
1996.03 続・蒐集奇談(62)ミカド・レコード レーベル名を人の声で音溝に刻む レーベル調べ追補
1996.06 続・蒐集奇談(65)『レコード・コレクターズ』誌の古書価 古本屋のタイプ 古書店でレコード文献を逃した話 レコード資料を見せてもらう
1996.09 続・蒐集奇談(68)名人、立花家橘之助 立花家橘之助のレコード 立花家橘之助ディスコグラフィ
1997.01 続・蒐集奇談(72)越後路SP収集の旅 買い出し屋の蔵に行く 新潟のご当地ソングを求める 高級骨董品店で大正古盤を発見
1997.12 続・蒐集奇談(83)四国一周SP収集の旅(つづき) 徳島市へ 徳島市内で探究盤を手に入れる 高松から坂出に 愛媛・松山市でコレクターの家を訪問
1998.01 続・蒐集奇談(84)大正の流行唄(大正5年の巻) 口語調の歌『ばらの歌』 八木節の人気 松井須磨子の劇中歌 オペラの歌
1999.01 続・蒐集奇談(96)大正12年の流行唄 関東大震災の歌 有島武郎情死事件の歌 『籠の鳥』流行し始める 新民謡第一号『須坂小唄』
2000.11 続・蒐集奇談(118)奥秩父へSP盤を探しに行く 所沢から飯能へ 秩父市へ 小鹿野へ
2001.06 続・蒐集奇談(125)英国グラモフォンのこと 英国グラモフォン盤が全部保存されていた 東芝EMIからCDで甦る 日本の録音事始めは明治36年2月4日
2001.10 続・蒐集奇談(129)東寺から四天王寺へ 堺市へ 和歌山へ 海南市の買い出し屋
2004.01 続・蒐集奇談(153)私と流行歌レコード 戦後流行歌が人気に 明治・大正の流行唄も集めよう
2011.10 続・蒐集奇談(154)ネット時代の収集生活 私のヤフオク事始め ヤフオクで入手したもの 出品のほうが気が楽 昔のオークション ネットオークションの出現でSP収集家が増えた
2011.12 続・蒐集奇談(156)芸者とレコード界 東京の芸者のレコード 昭和期の鶯芸者 東京花街の現状
2012.07 続・蒐集奇談(163)忘れ去られたレコード歌手、山村豊子 多彩な録音内容 女性の日本初「専業レコード歌手」か? 多数の御詠歌のレコードを残す
2012.12 続・蒐集奇談(168)SP盤に残る日本の廃絶芸能 源氏節のレコード 門付芸の法界節と大道の書生節 絶頂期に廃絶した映画説明 のぞきからくりと街頭紙芝居
2013.11 続・蒐集奇談(178)漫談の誕生 突然、消えてしまった映画説明 ナヤマシ会と笑の天国 漫談の元祖、大辻司郎と徳川夢声 井口静波、山野一郎 歌謡説明の元祖、西村小楽天 戦地報告で人気の西村楽天 小唄説明レコードの泉詩郎
2013.12 続・蒐集奇談(179)オリンピックのSPレコード ロサンゼルス大会の五輪レコード ベルリンオリンピックの五輪レコード 幻の東京オリンピック 戦後のオリンピックレコード
2014.06 続・蒐集奇談(184)浪花節のレコード(上) 浪花節とは 浪花節のレコードは何枚あるか 出張録音の浪花節レコード 独ライロフォン
2014.08 続・蒐集奇談(184)浪花節のレコード(中)大正編 日蓄の浪花節レコード 東京各社の浪花節盤 関西レーベルの浪花節レコード 名古屋のツル印
2014.09 続・蒐集奇談(184)浪花節のレコード(中)昭和編 浪花節レコードの売れっ子 大レーベルの浪花節盤 ニットーとタイヘイ マイナーレーベルの珠玉盤

関西発レコード120年(山崎正記者) - 神戸新聞朝刊連載(1997-1999)

全8部からなる不定期連載。当事者やその親族関係者らに取材した貴重な関西レコード文化の情報のみならず、現代までの録音文化を知るうえで非常に有意義な記事です。

第1部 録音文化のあけぼの 1997 1.1(1)やみに光をー
1.2(2)日英学社㊤
1.4(3)日英学社㊦
1.5(4)民衆との接点
1.6(5)出張録音
1.8(6)なぞの時枝商店㊤
1.9(7)なぞの時枝商店㊥
1.10(8)なぞの時枝商店㊦
1.11(9)国産会社続々
1.14(10)複写盤対策
1.15(11)群抜く邦楽人気
1.18(12)歌謡曲第一号
1.20(13)タカラヅカ
1.21(14)価格破壊
1.22(15)浪花の得々商法
1.23(16)街角の演歌師
第4部 1997 11.15(1)初代桂春団治
11.16(2)ものうふレコード
11.18(3)レコードせんべいの謎(上)
11.20(4)レコードせんべいの謎(下)
11.23(5)二代目立花家花橘
11.14(6)松鶴
11.25(7)花月亭九里丸
11.26(8)「九里丸伝」の謎
11.30(9)砂川捨丸(上)
11.01(10)砂川捨丸(中)
12.02(11)砂川捨丸(下)
12.03(12)エンタツ・アチャコ
12.06(13)ミスワカナ・玉松一郎
12.08(14)玉子家円辰
12.09(15)あきれたぼういず
12.10(16)ナンジャラホワーズの正体
12.13(17)映画説明・泉詩郎
12.16(18)初代 桃中軒雲右衛門
12.17(19)二代目 吉田奈良丸
12.18(20)日東蓄・森下辰之助
12.20(21)日東蓄・充実の秘密
12.21(22)女義太夫
12.23(23)山村豊子
12.24(24)宮城道雄
12.25(25)安来節フィーバー
12.26(26)チドリレコード
第5部 1998 3.08(1)円筒対円盤
3.10(2)縦振動対横振動
3.11(3)内側スタート盤
3.12(4)ラッパ式旧吹き込み
3.14(5)長時間盤への道のり①「巨大盤と細ピッチ盤」
3.16(6)長時間盤への道のり②線速度一定式
3.17(7)長時間盤への道のり③「フィルモン」
3.21(8)長時間盤への道のり④〝元祖LP盤〟
3.22(9)長時間盤への道のり⑤LP・EP盤の誕生
3.23(10)盤素材 シュラック
3.25(11)電気吹き込み
3.26(12)LP初期の苦悩
3.29(13)方式移行期の〝忘れ物〟
3.30(14)移行期の立役者・東洋化成
4.01(15)回転数の怪
4.02(16)蓄音器式の初期発声映画
4.04(17)ステレオ化
4.05(18)変わり盤
4.07(19)針の世界上 SP盤時代
4.08(20)針の世界下 宝石製時代
4.09(21)SP盤からの復刻
4.12(22)ソノシート文化(上)
4.14(23)ソノシート文化(下)
第6部 1998 9.08(1)スポーツ実況盤
9.09(2)もう一つの〝前畑頑張れ〟
9.10(3)放送録音①査閲専用からオンエアへ
9.11(4)放送録音②
9.15(5)放送録音③本格テープの誕生まで
9.16(6)放送録音④「音声資料の保存」
9.17(7)選挙運動盤
9.19(8)ニュースレコード
3.22(9)プライベート盤 上「街の録音屋」
3.23(10)プライベート盤 下「コンクールライブ」
3.25(11)もう一つのライブ盤
3.26(12)おしゃべりめーる
3.29(13)録音道楽 上「白壁コレクション」
3.30(14)録音道楽 下「空襲警報」
4.01(15)盤保存と活用 上「NHK」
4.02(16)盤保存と活用 下「新日本(現毎日)放送」
4.04(17)盤保存期間 上「国立国会図書館」
4.05(18)盤保存期間 中「新冠レコード館(北海道)」
4.07(19)盤保存期間 下「古座川町音楽博物館」など
第7部「レコード会社興亡秘話」 1999 1.9(1)特許レコード製作所(上)
1.10(2)特許レコード製作所(下)
1.11(3)東亜蓄音器
1.12(4)アサヒ蓄音器(上)
1.13(5)アサヒ蓄音器(中)
1.14(6)アサヒ蓄音器(下)
1.16(7)京都の系譜
1.18(8)国歌(コッカ)レコード
1.19(9)奈良・あやめ池系(上)
1.20(10)奈良・あやめ池系(下)
1.21(11)テイチクの黎明期(上)
1.22(12)テイチクの黎明期(下)
1.24(13)内外からマーキュリーへ①
1.25(14)内外からマーキュリーへ②
1.26(15)内外からマーキュリーへ③
1.27(16)内外からマーキュリーへ④
1.28(17)内外からマーキュリーへ⑤
1.30(18)知られざる戦後派たち
1.31(19)邦楽同好会
第8部「総集編」 1999 2.13(1)ジャズ発祥の街
2.14(2)クリスマール
2.16(3)トーキーの音入れ
2.17(4)菅原明朗
2.18(5)軍艦マーチ
2.20(6)「道頓堀行進曲の真実」
2.21(7)六甲おろし
2.22(8)藤堂顕一郎
2.23(9)一色皓一郎
2.24(10)松山恵子
2.26(11)遠藤実
3.1(12)藤島桓夫
3.2(13)吹奏楽コンクール参考演奏
3.4(14)日本SPレコードクラブ
3.5(15)バイオリンの遠藤和一・麻里
3.7(16)連載を終えて(上)
3.9(17)連載を終えて(中)
3.10(18)連載を終えて(下)
参考資料

蓄音器世界 蓄音器世界社 1916-1920
ニッポノホン音譜文句全集 日本蓄音器商会 1922(6刷)
レコード文化発達史 山口亀之助-丸善・録音文献協会 1936
東京通信 レコード版 大日本雄弁会講談社 1939-1940
西條八十著作目録・年譜 西條八束 1967
オリジナル盤による伊藤久男全集 別冊解説書 日本コロムビア 1983
SPレコードレーベルに見る日蓄-日本コロムビアの歴史 大西秀紀 編 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター 2011
inserted by FC2 system